The angel is even here.

沼にはまって抜け出せないヲタクの独り言

岡山公演中止の発表。

 

2017年5月17日、岡山公演当日。

岡山に来るといつも太陽の暖かさを感じます。

 

会場に着いて早速グッズ列に並ぼうと最後尾まで歩いていると、これまたグッズ列が結構並んでて、いつもこんな感じだったっけ?とびっくりしたのと同時に圧倒的な女性の多さに驚きました。

 

その女性の多さに男性ヲタさんが

『ジャニーズのライブ会場?』

と思わずぼやいてしまうほどでした。

(私もそう思うくらいでした)

 

グッズ列なかなか進まないな〜?

なんて思いながらも並んでいると、恐らく今リハ中なんだろうな〜〜というような音が聞こえてきてそれもあまり長いこと聞こえなかったのですが、音は聞き取れました。

 

それからグッズ列に並びながら、

会場時間13:00前になってもなかなか入場列作られないな...と思っていたら

〈入場後にグッズを購入する列〉と、

〈グッズのみの購入列〉に分かれるとの男性スタッフ地声のしかも、その場の人にしか伝わらないような感じのアナウンス。

 

中でグッズ買おうか!と友達と決めて、急遽分けられた列は会場入場口付近でしたので、私はたまたま会場入場列先頭付近に並ぶことが出来ました。

 

会場時間13:00を恐らく超えたであろう時に

後ろの女性が『メンバーがいる!』と言い

何のことだろう?!と思って開いている入場口の扉の先を見るとまーちゃんが見えたので、その時は何だろう?と思って手を振ってみた。

 

その直後、スタッフさんから

『後ろへ下がって下さい!』と言った旨のことを言われたため(もうほんとに驚きで記憶がない)

扉から2、3歩ほど下がり目の前にスペースができるとえりぽんを先頭にメンバーが目の前に並び始めた。

 

出てきたメンバーの顔に私は驚きと共に

何のことかわかってないのにも関わらず、

涙が溢れでてしまった。

その後、
誰かが倒れたのか?事故に遭ったのか?
と、かなり悪い方に考えてしまった。

 

その時その並んでいるメンバーの中に工藤遥を探そうとはなぜか思わなかった。

 

誰かいない?と、いないメンバーを探そうとは思わなかった。だからハルちゃんがいない?!とはならなかった。

 

それより先に私の目の前に立っていた

かなり泣いたであろう、お顔を赤くしている石田亜佑美ちゃんと少し離れていたが野中美希ちゃんのお顔が真っ先に目がついた。

この2人の顔を見て本当に不安になった。

 

もう言葉を発さなくても公演が行われないことは察した。

 

メンバーが9期から順に13期まで横1列に並んだのと同時に拡声器による生田さんから工藤遥ちゃんが高熱を発し公演中止となる旨の説明。

その後、飯窪さんからも一言。

(工藤遥ちゃんが高熱をだしてしまったという情報しか私の頭には入ってこなかった。)

 

モーニング娘。'17マネージャー on Twitter: "本日の岡山市民会館公演中止のお知らせ 工藤遥が高熱のため公演に参加することが出来なくなりました。譜久村聖、小田さくらがインフルエンザで欠席させて頂いている中、モーニング娘。'17としてベストなパフォーマンスが出来ないと判断し、本日の公演は中止とさせて頂きます。"

 

メンバーのお顔を見ていると本当に涙が止まらないもので...でも私も本人たちの顔を見ながら話を聞くのはとても辛かったので下を向いてしまった。

 

石田亜佑美ちゃんが目の前にいたので亜佑美ちゃんのお顔を見直すと、口を手で押さえながら泣くのを隠す姿が...

 

特にその泣き腫らしたお顔をしていた石田亜佑美ちゃんと野中美希ちゃんは、前日の大阪公演の情報を見る限り歌割りなどが回ってきたメンバーだ。

 

当日9人でステージに立とうと頑張ったが

中止という形に持っていれたのではないか。

と考えているうちに本当に涙が止まらなくなってしまった。

 

せっかくファンを前にして出てきて下さったメンバー、一人一人のお顔を見ようと思った。

 

生田さん、飯窪さんは、

サブリーダーとしてしっかりしなきゃという立場や意識が伺えるような表情で

石田さん、野中さんは、

特にかなり泣いたんだなと分かるくらい泣き腫らしたお顔をしていて

尾形さん、牧野さん、横山ちゃんは、

泣いたんだろうなというもの悲しげなお顔をしていて

羽賀ちゃんと加賀ちゃんのお顔は横を向いていたのか、あまり見えなくて

佐藤さんは

化粧も薄く、とにかく下を向いてた印象。

(あくまで私が見て思ったことです。)

 

生田さんや飯窪さんから一言あった後は

拍手で包まれ『待ってるよ!』との声が。

 

その後メンバーは頭を下げながらまた会場の中へと戻っていった。

 

その後この列はどうなってるの?というくらいグチャグチャになり結局列らしきものが残っていたのでそこに並ぶことに。

その後かなり待ったが、その列は進み会場内でグッズを購入し会場を出ると張り紙が。

 

f:id:sugerchan9don:20170515214334j:image

 

会場では様々な声が聞こえた。

だが私自身も突然のことであまり耳には入ってこなかった。

 

確かにこのメンバーたちの姿を見れなかった方達もいるわけで。

だからこそ少しでも状況が伝わるようにとブログを書いて見た。(が、あまり上手くまとまりませんでした....)

 

私自身、メンバーが高熱を出したものの

事故とかでなく無事でいることに安心した。

 

ふくちゃん、小田ちゃん、ハルちゃん。

早く良くなりますように。

 

この件に関しては本当にいろんな意見がある。

その様々な意見には触れないが、

人としてまずは彼女たち、メンバーの涙の意味を今一度考えてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハロプロの推しが2人卒業します。

 

 

2017年4月29日 工藤遥卒業発表

2017年5月12日 藤井梨央卒業発表

 

f:id:sugerchan9don:20170513012639j:image

 

..........ん?これは夢ですか?夢なのですか?

嘘ですよね?いや、こんなことがある訳な

 

事実です。(認めろ自分)

 

私が唯一ハロープロジェクトで応援させていただいてる大好きなお二人が卒業し、将来の夢への道を歩もうとしているのです。

 

思い返せば私は48ヲタをしていた頃、

卒業スパイラルに巻き込まれておりました。

 

2013年 平松可奈子 (SKE48)

2014年 小柳有沙 (NMB48)

2015年 山内つばさ (NMB48)、梅本泉(HKT48)

 

私が推すメンバーは毎年卒業。

多分私の事をよく知るヲタクからしてみれば

『またこいつの推し卒業するのか』

『かわいそうだな』と言いたくなるだろう。

最近では流石にメンタルの心配をしてくれる友人もいる。

 

アイドルはいずれ夢を見つけ卒業するもの。

偶像なのである。とポジティブに考えてみてもこんな毎年卒業しちゃうの?ってなる。

私が推しちゃ.....ダメなの?とまで思えてくる。

ヲタクってしんどい。とも思える。

 

こうも推しが卒業してしまうと

もう涙も枯れ果てて出ないのではないか?

と思われようが、

 

当然そんなことはない。

 

卒業発表時は驚きとこの日が来たか....という感情が芽生えます。

実際卒業するまで本当に実感がないんですよ。イベントが最後〜とかなっても最終的にアイドルとして最後のパフォーマンスを見るまでは、なんだか卒業発表嘘なんじゃね?と思えてくるのがヲタクの心理だと思うんです。というかそうだと願いたいじゃないですか。(突然の熱弁)

 

ですが、卒業公演の日には頭を抱えます。

 

  1. 歌って踊る推しの姿に涙が止まらない。
  2. この姿がもう見れないと思ったらより一層涙が止まらない
  3. 終わらないでくれと切に願う
  4. 卒業公演後、頭痛で何も考えたくなくなる
  5. ひたすら頭がいたい
  6. とにかく過去の思い出に浸る
  7. 涙が止まらない
  8. 時よ戻れと戻りもしない時を戻したくなる
  9. 結果的に現実と向き合う
  10. やっぱり無理
  11. 結果亡霊

 

と、この様な現象が起こるのはもうアイドルヲタクをしていれば一度は経験したことがあるだろう。(あくまでこれは私のパターンである)

 

私は亡霊になりがちであった。

亡霊の何が悪いんだ!!!!!!!!!!!

と思っていたのですが、現在進行形のアイドル界では亡霊を受けいれてもらえるのは少数派なのです。(最近では心の優しいヲタクが多い)

 

そもそもTwitterのアイコンを変えたくないのである。

何故なら変えた端からアイコンにした推しが卒業してしまうからだ。

でも変えなければ『こいついつまでこの調子なんだよwwww』『亡霊だなwwww』『』

などと現実から置いてけぼりにされます。

 

じゃあ誰にすればいいんだよ!!!!!

卵か?卵なのか?

そのための卵だったのか!

ありがとよ!Twitter

Twitterに感謝を述べたくもなる。

......ということになるのでアイコンには気を使わなければならないことを覚えた。

(現在私のアイコンは紛れもなく推しの2人の2ショットである。白目)

 

そしてハロヲタを本格的に始めた2015年。

2016年は推しの卒業もなく平和に暮らしてました。

(2015年末の鞘師里保さんの卒業にはメンタルブレイクしたものの)

 

そんな矢先こんなことが、、、、

こんな事態が待ち受けてるとは、、、、

 

こんなにも推しの卒業を見守って来た私が

一つ言えること、保証できることがあります。

 

それは、今まで卒業していった推し達が

夢に向かって努力している。

ということなのです!!!!!

自らブランドを立ち上げたり、服飾専門へ行きアパレルの道へ進んだり、歌に磨きをかけたり、大学生活を充実して送っていたり.....

 

応援していた推しが頑張っている。

 

こんなにも幸せなこと、

他にありますか??????

ないですよね!!!!ええ!!!!

 

だから私は

工藤遥ちゃんも藤井梨央ちゃんも

それぞれ女優と教諭という夢を叶えてくれるに違いない!!!!!そう思ってます!!!!!

 

f:id:sugerchan9don:20170513012716j:image

 

2人の卒業発表。

ハロプロではこの2人が唯一の推しでした。

一気に失ってしまうのか、、、、

もう私は何も怖くないぞ!!!!!

震えが止まらねえ!!!!!

頑張れ!!!2人とも!!!

 

だからこそ明日に向かう!!!!!!!

未来に向かってLet'go!!!!!!!

 

改めてつんく♂さんの歌詞が身に染みますね。

もうこの歌詞工藤ヲタならなんどもなんども唱えたのではないでしょうか。

 

2人の未来に

幸あれ!!!!!!!!